『ぼくが探偵だった夏/内田康夫』〜感想

JUGEMテーマ:オススメの本

 

こんにちは〜猫澤です🎶

最近は、執筆中ずっとビリー・アイリッシュと

Youtubeでクラシックのピアノ演奏ばかり聴いてま〜す。

皆さんはどんな音楽、聴いています?

 

キジ白ちゃんは一番音楽が好きな子で、尻尾でよく

リズムをとるんですよぉ〜(^_-)-☆

 

さて、本日の話題へ↓

 

** ** ** ** ** ** ** 

 

猫澤、生まれて初めて内田康夫さんの本を読みました!

「面白いじゃないかぁ、ミッターマイヤー!」

(それ違う本)

なんだろうね、ずっとおじさまが読む本、またはキヨスク

とかで売られている本のイメージが強すぎて、

手に取る機会を自らなくしていましたw

でもね、人って年をとるのですよ。

そう、私も立派なおじさん、いや、おばさんに💦

旅情ミステリーと言われていた内田康夫さんの作品。

2年前に逝去され、手に取るのが遅かったなぁと後悔💦

 

基本的に、0巻があれば0巻から読みたい性格なので、

浅見光彦シリーズの主人公、浅見光彦の子供の頃の話から

読もう!

小学生の心情も学びたいしってことで、最初に

手に取った本が↓↓

 

『ぼくが探偵だった夏』

(講談社青い鳥文庫でも出版されているそうです)

 

 

あらすじは……

 

浅見家では毎年、夏を軽井沢の別荘で過ごしていた。

浅見家の次男、小五の光彦は、“山の友達”の峰男、

夏休み前までは口も利けなかった本島衣理と三人で、

女の人が行方不明になったという妖精の森に出かける。

緑の館の庭で、昼間堀った大きな穴に、夜、お棺のような

箱を埋めようとする怪しい三人組を光彦は目撃する。

光彦の不審を本気で聞いてくれたのは、二十歳の地元の

刑事竹村岩男だった。

浅見光彦、記念すべき最初の事件!(講談社文庫)

 

今の時期に読むと最高ですね〜⛵🍨🚴💨

光彦くんは、ボンボンだったのねー^^

軽井沢の別荘、いいですいいです。

一度だけ行ったことがあるのですが、

9月でもすごく寒かったですw

良いところですよね〜♪

しかし、さすが大御所。

土地や風土はもちろん、地元のひとと別荘を持っている

都会のひととの違いについても下調べされているなぁと。

 

さて、光彦とヒロインと軽井沢の子が、何やら緑の館で

怪しい大人を見つけちゃいましたよ〜。

スタンドバイミーチックな展開があってドキドキ。

きっとあれは死体だ!

と騒ぐのですが、あっさり謎もとけて?と思わせた

常套手段のあと(笑)ちゃんと、練られた新たな展開が

用意されています。

 

猫澤、ミステリー小説を読むとき、ちょっとした癖が

あります。それは、最初の謎解きがハズレと証明され

る手前で、うんうん、これからだよなと思いながら、

残りのページの厚さを指でつまんで確認し、

にんまりすることですw

貫井徳郎さんとか読んでると、まだ半分も残ってるのに、

「え、え、じゃあ誰なの?」って軽いパニックを伴う

こともあるんですけどねw

 

おっと脱線しました……。

 

さすがはドラマ化されるシリーズだけあって、どの

キャラクターも俳優を割り当てなくともこの世に本当に

存在するのではないか?と思わせてくれるほど個性的で

生き生きとしてます。

なにより、光彦の心理描写が年相応でとてもいいです。

子どもなりに、プライドとか、気を遣ったりとか、

女の子の前でかっこつけたくなるとか、

怖いものが多いところとか、ちょっと背伸びしたくなる

ところとか、親に甘えたいと思う瞬間とか。

自分の母親を褒められたとき嬉しかった、

という一文もちょっと素敵。

 

でも、一番素敵だなと思ったのは、ヒロインの

おじいちゃまとのやり取り!(第三章のP89)

死ぬってどういうことだろうと、光彦が哲学チックな

ことをつぶやくと、おじいちゃまは滔々と……。

 

 

「……ぼくはね、満員電車を思い浮かべるのだ」

 

 

「うん、大きな電車だ。賑やかな連中が大勢乗っていてね。

笑ったり泣いたり、時には喧嘩しながら走っている。

それぞれ切符を持っているのだが、誰も行き先を知らない。

そしてある時、停まった駅にぼく一人だけが降りるんだ。

ほかの皆は一瞬、ぼくを振り返るけれど、すぐにまた、

笑ったり泣いたり喧嘩しながら、走り去ってゆく。

もうその電車にはぼくはいない。

人が死ぬっていうのは、そういうことだと思う」

 

 

!!✨✨なんて素敵なたとえなの(感涙)✨✨!!

心にぎゅっとしみいるわ・・・。

 

特に、

「一瞬振り返るけれど、すぐにまた〜走り去ってゆく」

のあたり。

1冊まるまる大好きな本となったけれど、このセリフに

出会えただけで、とても価値のある一冊だなぁと思います♪

 

因みに内田先生が亡くなられたのが、

2018年でこの初版が出たのが2009年。

このわずか9年後に先生は電車を降りられてしまったのおおと、

思わずページをめくる手を止めてしまったわ( ノД`)シクシク…

(ちょっと前まで、先生のことあまり気にかけたことも

なかったくせにねw)

 

とにかく、素敵な物語です。童心にかえれます。

おうちのなかで美味しい空気が吸えます。

ぜひ、夏の間に読んでみてください♪

猫澤、さっそく内田康夫さんのほかの作品2冊、

欲しいものリストメモに書き足しちゃいました。

 

 

🌟もしよろしければ、1日1回クリックしてね🌟

💛ご寄付のお願い

(当方、NPO法人東京キャッツアイ様の微力ながら

お手伝いと、フォスターペアレントをしています)

コロナで誰もが大変な時に申し上げにくいのですが、

池袋負傷猫「フクちゃん」の何十万もかかる治療費の

ご寄付を(無理のない範囲で)どうぞよろしく

お願い致します。(詳細はコチラまで)

もちろん、猫澤も継続的な支援をしていきます!

読書三昧 10:56 -
ちょいと猫澤さん、モノカキになっちゃうよ?
単に猫の奴隷じゃなかったのか!?
いつも心に、周囲への感謝と謙虚さを♪
夢の端に猫の手が届いたら、深夜特急宇宙号に
乗って、あくせく執筆だ!
「銀河の歴史が、また1ページ・・・」

講談社Birthから発売中!!
表紙


猫澤のアトリエ(NOVEL DAYS)


池袋負傷猫「フクちゃん」の
治療費のご寄付よろしくお願い
致します。 (詳細はコチラまで)
2020年冬・出版予定の支援本に
ついての専用Twitterも開設↓



Calendar
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

NewEntry
Profile
Category
Archives
Links
Mobile
qrcode
Favorite
【送料無料】 鈴木康士画集 薄明 / 鈴木康士 【本】
【送料無料】 鈴木康士画集 薄明 / 鈴木康士 【本】 (JUGEMレビュー »)
大好きなイラストレーターさんの画集。幅広いジャンルの小説装画や挿絵を描かれてます。背景、人の表情、線も美麗ですが、全体的に幻想的な空気感が味わえます♪
Favorite
中継ステーション〔新訳版〕【電子書籍】[ クリフォード D シマック ]
中継ステーション〔新訳版〕【電子書籍】[ クリフォード D シマック ] (JUGEMレビュー »)
彼の家は、宇宙人の中継場所。
私も異星人と珈琲を飲みかわしながら、タリスマンについて語りたい。幻想的な表紙もGOOD♪
Favorite
金色機械【電子書籍】[ 恒川光太郎 ]
金色機械【電子書籍】[ 恒川光太郎 ] (JUGEMレビュー »)
ネオ江戸ファンタジー小説!
章ごとに時代も登場人物も変わ
るけれど、最後に繋がります。
金色様とはいったい何者なのか?
世界観&プロットが凄い!
Favorite
死刑執行中脱獄進行中【電子書籍】[ 荒木飛呂彦 ]
死刑執行中脱獄進行中【電子書籍】[ 荒木飛呂彦 ] (JUGEMレビュー »)
荒木先生の短編傑作集。
死刑判決を受けた囚人が投獄された監獄は、囚人を傷つける仕掛けがいっぱいで……。
Favorite
岩合光昭の世界ネコ歩き 2/岩合光昭【1000円以上送料無料】
岩合光昭の世界ネコ歩き 2/岩合光昭【1000円以上送料無料】 (JUGEMレビュー »)
可愛い猫と世界旅行をしている気分になれちゃいます♪表紙の猫は、飼い主さんとバイクにも乗るんですよ〜♪
Favorite
機動戦士ガンダムUC Blu-ray BOX【Blu-ray】 [ 内山昂輝 ]
機動戦士ガンダムUC Blu-ray BOX【Blu-ray】 [ 内山昂輝 ] (JUGEMレビュー »)
子供と大人の考えや意地がぎっしりと詰め込まれています。ストーリーや声優さんの演技はもちろん、MSのデザインも音楽も秀逸。
Favorite
FRINGE/フリンジ〈ファースト・シーズン〉 前半セット [DVD]
FRINGE/フリンジ〈ファースト・シーズン〉 前半セット [DVD] (JUGEMレビュー »)
フリンジ(空想科学)×ミステリーが合わさったような面白さ☆親と子の絆がベースになってます♪好きすぎてDVD買ってしまった!
Favorite
【初回限定生産】ゲーム・オブ・スローンズ<第一章〜最終章> ブルーレイ コ ンプリート・シリーズ(30枚組+ボーナス・ディスク3枚)【Blu-ray】 [ エミリア・クラーク ]
【初回限定生産】ゲーム・オブ・スローンズ<第一章〜最終章> ブルーレイ コ ンプリート・シリーズ(30枚組+ボーナス・ディスク3枚)【Blu-ray】 [ エミリア・クラーク ] (JUGEMレビュー »)
激ハマり注意!壮大なダークファンタジー♪
ドラゴンや魔女などが出てくる一方で、史実に基づいた骨太の大作☆陰謀取り巻く七王国のうち、玉座を勝ち取るものは一体誰なのか?
執筆の依頼はコチラまで
コメント欄を封じておりますので、 こちらからよろしくお願いいたします。 メールフォームへ
猫澤の本棚
お願い
人気blogランキングへ
リンクはフリーです♪ が、著作権は放棄しておりません。 サイト内の画像・文章の著作権は猫澤靖に帰属します。 Webサイト、ブログ、印刷物等への無断転載、 二次配布、加工、はお断りします。
Other